家族分の粗大ごみをまとめて処分!不用品回収業者を探すコツ


数ある粗大ごみの処分の解決方法

家族での引っ越しの際は、お子さんが大きくなって要らなくなったベビーカーやチェイルドシート、劣化して不要になったドレッサーや婚礼タンス、使う機会がなくなったパパさんの趣味のオーディオ機器やサーフボードなど。さまざまな粗大ごみが出てくることもあるでしょう。軽い荷物であれば、引っ越し日までにゴミ捨て場まで運んで全部捨ててしまうことはできるかも知れません。

しかし、簡単に処分することはできないような重量のある物や、家庭ゴミでは捨てられない不用品があれば捨てるのに困りますよね。そういった時に、不用品回収サービスを申し込む人は多いです。大きな家具や家電、捨て方がわからない生活用品をまとめて回収に来てくれます。自身のスケジュールに合わせて訪問してくれるので、引っ越し日までに不用品を処分できるでしょう。

ポイントを押さえよう!不用品回収業者の探し方

家族分の粗大ごみの処分時に一役買ってくれる不用品回収業者。引越し時にスムーズに不用品を回収してもらうためには、失敗しない業者探しのコツを掴んでおくとよいでしょう。まずは、不用品回収業者がどんな物を取り扱っているのかチェックします。テレビや冷蔵庫は引き取りしてもらえるけれど、パソコンは回収できないといった、業者によっては断られてしまう物品もあります。

そして粗大ごみの回収業務を行うには、一般産業廃棄物収集運搬業という行政からの事業登録の資格が必要になります。無許可で営業している業者を選ばないように気をつけましょう。また、料金が明確な不用品回収業者を探すのもポイントです。業者が提示する回収費用が明確かを判断するためにも、複数社へ見積もり依頼をし、妥当な回収費用かということを比較検討するようにしましょう。

粗大ゴミ回収業者は、粗大ゴミの扱いに慣れているので、素人には重くて大きいものでも、短時間で簡単に回収してもらうことができます。